私が数年前に納豆メニューを欲していた理由と乳酸菌

私が数年前に納豆メニューを欲していた理由と乳酸菌

数年前の私は、よく近所の定食店に足を運んでいました。なぜかというと、そこで食べることができる納豆メニューです。

 

あの納豆メニューは、非常に美味だったと思いますね。そのように感じる以上は、恐らく私の体が納豆メニューを求めていたのでしょう。それと納豆メニューには、漬物もトッピングされていました。あれもなかなか美味だったと思います。

 

乳酸菌を求めて無意識の内に納豆メニューを食べていた私

 

ところでなぜ私がその納豆メニューを求めていたかと言うと、やはり体が乳酸菌を求めていたのではないでしょうか。大いにあり得る話だと思います。

 

と言うのも当時の私は、ちょっと肉食が中心だったのですね。それ以外の食材は、ちょっと摂取不足な一面が否めませんでした。

 

そしてお肉ばかり食べてしまいますと、正直腸内環境にはあまり良くありません。少量であれば腸内環境に対する悪影響はそれほど大きくはありませんが、毎日のようにそれを摂取してしまいますと環境は悪化してしまうのですね。現にそれは実験によって証明されているのですが。

 

ですので恐らく当時の私のお腹が、ある程度荒れていたのだと察します。そのお腹は、無意識の内に乳酸菌を求めていたのでしょう。

 

漬物と納豆を無意識の内に求めていた私

 

そして前述の納豆メニューには、まず漬物がトッピングされているのがポイントですね

 

その中には多くの植物性の乳酸菌が含まれていますので、あれは恐らく私のお腹に対して良い影響を及ぼしてくれたのだと察します。また納豆が、その漬物の活性化をしてくれたのだと思います。納豆に含まれているオリゴ糖は、乳酸菌のサポートをしてくれますね

 

当時の私のお腹が、それを無意識の内に求めていたのだと思います。それで一時期は、私はその納豆メニューを無意識の内に食べていたのだと推理する次第です。

 

参照先
お通じ110番【乳酸菌で便秘すっきり生活】